« 第1話 オーケストラの誕生 | トップページ | 第3話 風を感じて »

2010年10月 6日 (水)

第2話 楽団キラー参上

【 あらすじ 】
空港に着いたカンマエは迎えにきたルミに、庭付きの家に住みたいと我儘を言う。偶然立ち寄ったゴヌの家を見たカンマエは、そのままこの家に住むと言い出す。嫌がるゴヌだが、ルミの頼みもあってしぶしぶ了解することに。カンマエは練習室に集まった団員達の実力をみて失望し、海外に戻るとルミに告げる。そんな時、愛犬のトーベンが倒れ、助けてもらったお礼に、しぶしぶカンマエは再びタクトをとることを決める。
(テレビ東京HPより)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ゴヌ、いい人すぎ!!!!

カンマエに家を乗っ取られてるし…(笑)
ゴヌ、何時間走ってきたんだ。

ゴヌが帰ってくると、ドアが開かない。
そして、さも当然のように家から出てくるカンマエ(あまりにも普通に出てくるのが笑える)。
ゴヌは2階に住むことを許されました。

絶対におかしい!!ありえない!!
けど、それが通るのがカンマエ(笑)


カンマエとオケの初顔合わせ。
カンマエはすぐにおかしいことに気づく。
そして、偽りの優しさ(笑)を見せてルミから事情を聞き、去る。

カンマエからしてみれば、「バカにしてるのか?」と言いたくなる状況ですよね。
世界で活躍している自分に寄せ集めオケの指揮をしろなんて。
2話ラストでもキレてますけど、言ってることはごもっとも。
そんな状況に同情されてもよさそうなのにそうならないのは彼の言葉に毒がありすぎるから…。


で、超個人的 第2話の見どころがこちら… ↓↓

Bv02

睡眠薬を飲んで瀕死のトーベンを前にうろたえるカンマエ。
救急車を呼ぼうと電話するも「イタズラはやめて下さい」と切られ途方にくれる…。
過去を思い出し、涙。

泣いてる場合じゃないよ!!トーベン死んじゃうよ!!

ルミたちが来なかったらどうするつもりだったんだろ…。

てか、夜中に目が覚めてよかったね!!
あの時目が覚めなかったら、翌朝トーベンが悲しいことになっていたかもしれない…。

ゴヌに脅迫されるカンマエ。
でも、「大きな犬だから食べるのが大変だろう」とか「薬を飲んだ犬なんて誰も食べないだろう」って…(笑)

トーベンが無事助かった後、誓約書まで書いておきながらシラをきるカンマエ(笑)
「紙だな」って… (*≧ε≦*)
録音まで持ち出されても平然としてます。
「誰だ?」って… (≧m≦)
カンマエの前ではすべての証拠品が無意味です。


「トントンオリ」
ベバのダイジェストなどには必ず入っているこのシーン。
NHKでは放送できないだろうと見ながら思いました。
流行語にでもなったら大変なことですよ!!

ミョンファンが公演を見に来ると聞いて、いつも以上に厳しいカンマエ。
ヒヨンさんが本当にかわいそうです。

その後ルミに対してカンマエの怒りが爆発。

Betoben2_437
 ↑このシーンの髪型が好きです。前髪の感じが。

よりにもよってミョンファンが公演に来るなんて。
カンマエとしては一番我慢できない状況なのではないでしょうか…。

かわいそうなカンマエ…のはずなのに、そう思えないカンマエ(笑)
そこがこのドラマの魅力でもあるのですが。


第2話って、盛りだくさんの内容ですね。



第3話へつづく…

« 第1話 オーケストラの誕生 | トップページ | 第3話 風を感じて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1話 オーケストラの誕生 | トップページ | 第3話 風を感じて »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ